【Exness:初心者向け】ユーロドルはスキャルピングに向いている? EUR/USD 為替取引の手法

Trade

ユーロドルと言えば、あまり値動きが大きくは起こらず値幅がとても取りにくい通貨ペアとして有名です。それもあってか、スキャルピングにもとても適している通貨ペアがユーロドルでもあります。ユーロドルの特徴を説明します。

ユーロドルの特徴

ユーロドルの特徴はまとめとして以下のようなものがあります。手法としてはスイングトレードをする方が多い通貨ペアです。為替で動く時間帯としてはロンドン市場やニューヨーク市場。自動売買などをしていると大損する可能性もありますのでテクニカル的にもポジションを損切りをしておかないと負けが込みます。逆張りなどをする方もいますが、パターンとして移動平均線を大きく抜けてくると反転せず、厳しいです。

取引量世界一

ユーロドルはポンドドル、ドル円と並んで世界で最も人気で取引量の多い通貨ペアです。ユーロは約19か国で使用されている通貨で、ドルは世界の基軸通貨ということもあり、ユーザーがとても多いのが特徴です。グローバル経済を引っ張っている通貨ペアなだけに取引量がとても多く、値動きが大きくなりにくい特徴があります。ユーロドルは為替市場の中で取引量が最も多い通貨ペアで、世界中の為替取引すべてのうち、約1/4のシェアを占めています。

大きく動かない

ユーロドルは以上のようにとても値動きが一方的にはなりにくい通貨ペア。1970年以降の月足チャートが以下になりますが、0.6から1.6の間を動くだけの通貨ペアです。それゆえに大きく稼げる可能性は低いですが、大損するリスクも低い通貨ペアですので、初心者にもお勧めです。

Source : Tradingview

アジア時間は動かない

ユーロドルはアジア時間は動きません。ユーロとアメリカドルのペアですから、アジア時間に動く理由がないのです。メインイベントはロンドン市場からニューヨーク市場までの間です。政策金利や失業率、さらには政治イベントによって大変動を起こす可能性があります。そのため、アジア時間と欧州時間では値動きの質が全く違いますので注意です。

ユーロドルはスキャルピングに向いている?

ユーロドルはスキャルピングに向いていると言われています。その理由が以下になります。

トレンドが起こりにくい

ユーロドルはトレンドが生まれにくいです。これは上記でも説明したように、ユーロドルは取引量がとても多いため、一方的に動く動きを見せると、反発する作用が大きく働いて支える力が動きやすいためです。それがゆえにトレンドが起こらず、安定した値動きを期待できますので、スキャルピング荷もとても適している通貨ペアなのです。

ドル円と逆相関

ユーロドルの値動きはドル円が上昇すると下落、またドル円が下落すると上昇といったようにドル円と逆に動きやすいという特性があります。これはドル円がアメリカドルに影響されるように、ユーロドルもアメリカドルの影響を受けます。そのため、アメリカドルの動きに連動するため、逆相関になりやすいです。ユーロドルをやる人はドル円も見ている傾向にあります。こうやって見ることで、スキャルピングを仕掛けるタイミングも見分けられます。

スプレッドが狭い

ユーロドル、ドル円、ポンドドルはスプレッドがとても狭いです。買値と売値の差が1.0pips以内で収まるケースが大半で、とてもスキャルピングに向いています。スキャルピングはエントリーしてから数秒で決済することが多いため、スプレッドの狭さは一番大事です。

スキャルピングのエントリータイミング

スキャルピングのエントリータイミングは以下のようなポイントを抑えれば安全に戦うことができるため、勝率が上がります。

レンジ相場

日足や4時間、8時間足を見てみましょう。レンジ相場になっているかどうかがポイントです。もしトレンド相場になっている場合はスキャルピングはやめてトレンドフォローをした方がいいです。レンジ相場は長期足でできるだけ確認をしてください。短期足の場合はダマシになりやすいからです。また上記でも説明した通り、アジア時間はレンジになりやすく、欧州時間はトレンドが起こりやすいので、その点も注意です。

エントリータイミング

エントリータイミングは最高値で売り、最安値で買いを入れるのが鉄則でしょう。この最高値、最安値をブレイクしたら、トレンドになる可能性が高いので耐えず、損切をしましょう。レンジ相場の終わりを意味するケースが多いからです。10pipsくらい利益が出たら、利確するのがいいでしょう。ユーロドルは行ったら戻ってきてしまう確率が高いからです。

Source : Tradingview

Exnessはスキャルピング向け

Exnessはスキャルピング向けです。それはスプレッドが極めて狭いからです。そのため、スキャルピングがいい方はぜひExnessで登録をしてトレードをしてみましょう。口座開設は無料ですので、以下の記事を参考に開設をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました