【Exness:初心者向け】Exness VS GeneTrade どちらがいいのか? 特徴、スプレッド、レバレッジ比較

About exness

Exnessは世界展開をしているFX会社にになり、世界中に各地にユーザーを持っています。そのためとても人気の会社なのですが、同様にGeneTradeはグローバル展開しているFX会社になります。実際に利用をするならどちらがいいのでしょうか?

Exnessの会社情報

Exnessは、2008年創業のグローバルな展開をしている世界的に有名なFXブランドです。欧州及び海外子会社や関連会社も含めて、複数の国の公式の金融ライセンスを取得している多国籍企業グループ。2022年4月時点でも2105兆ドルを超える取引規模を誇ります。

GeneTradeとは?

GeneTradeは2018年に設立されたFX会社で新興のFX会社になります。最大レバレッジ1,000倍で取引可能になっており、取引ツールはMT4しかありませんが、ボーナスが充実しているため、日本人を中心にたくさんのトレーダーが取引をしています。

GeneTrade

Exnessの口コミと評判

FPAは世界最大級のFX会社口コミサイトになります。Exnessの評価は2023年時点では3.139、529Reviewです。そこそこ高い評価を得ることができていることが分かります。Exnessの約定力やサポートの良さにとても好評です。特にサポートは英語を筆頭に複数の言語に対応しているため、世界のいろいろな地域にも幅広く対応できるため、かなり評価が高いことが分かります。

登録ユーザーの分布 国と地域別

Exnessはグローバル展開をしているFX会社になります。そのため世界中にユーザーがいることが分かっています。世界のFX会社や仮想通貨取引所のレビューをしている口コミサイト、TradersUnionの口コミと評判を集めてみました。

Exnessはタイを筆頭に、東南アジア、南アジア、さらには南米やアフリカにも多数のユーザーを抱えておりとても名前の知られているFX会社と言えるでしょう。

Source : TradersUnion

GeneTradeはメインユーザーが日本人になり、フランス人もとても多いです。それ以外だと、南アフリカ、トルコ、コロンビアのユーザーがとても多い傾向にあります。

Source : TradersUnion

Exness VS GeneTrade

ItemExnessGeneTrade
CompanyNymstar LimitedGenius Trading LTD
Established20082018
HeadquarterSeychellesBelize
LicenseFSA, CySEC, FCAIFSC
Trade MethodSTP/ECNDD
Account TypeStandard
Raw Spread
Zero
Pro
Micro
Standard
Max Leverage20001000
Trade InstrumentsForex pair
Metal
Energy
Stock
Stock Index
Cryptocurrency
Forex pair
Metal
Trade FeeFreeFree
Average Spread0.0pips
(Raw Spread Account)
1.6~1.8pips
(Standard Account)
Min Lot0.010.01
Max Lot20050
Max PositionUnlimited200
Stop Level0pips4.0pips
Scalping
Auto Trading
Hedge
Margin Call60%50%
Loss Cut0%20%
Zero Cut
Trade ToolMT4
MT5
MT4
Account CurrencyJPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
GBP
ZAR
Min Deposit$10~$0~
Bonus×Account Open Bonus
Deposit Bonus
Deposit/withdrawal methodBank Transfer
Credit/Debit Card
Online Wallet
Crypto
Bank Transfer
Credit/Debit Card
Online Wallet
Crypto

金融ライセンス

Exnessでは英国金融行動監視機構の金融ライセンスを持っており、かなり厳格な規制の下で運営をしているため、とても安心できるはずです。FCAは非常に高いハードルをクリアしなくてはいけないためとても安心できるでしょう。

最大レバレッジ

Exnessでは最大レバレッジが2000倍となっておりかなり、ハイレバレッジでトレードすることができる上に最大ポジション数に制限がないため、自由度がかなり高いです。GeneTradeもかなりレバレッジが高く1000倍でトレードが可能です。

ロスカット水準

Exnessではロスカットが0%で設定されており、かなりトレーダーの自由度が高いことを示しています。その一方で、0%ということは全額欠損の可能性もあるため、トレーダーの裁量次第の勝負になることに注意が必要になるでしょう。

ボーナス、キャンペーン

Exnessではボーナスやキャンペーンがほとんどありません。その一方で、スプレッドが狭いことが良く知られています。GeneTradeは入金ボーナスと口座開設ボーナスが揃っていますので充実しています。

平均スプレッド

Exnessのスタンダード口座と、Axioryのスタンダード口座を比較してみました。明らかにExnessはスプレッドが狭いため、短期トレードをしたい場合はお勧めになります。GeneTradeは全体的にボーナスが多いためかスプレッドが広い傾向にあります。

ExnessGeneTrade
USD/JPY1.1pips1.6pips
EUR/JPY1.9pips2.0pips
CAD/JPY2.4pips3.1pips
AUD/JPY1.3pips3.0pips
GBP/JPY2.0pips3.5pips
EUR/USD1.0pips1.7pips

取り扱い銘柄数

Exnessでは為替がとても多く、エキゾチックな通貨ペアまで網羅しています。さらには貴金属、エネルギー、仮想通貨などほかにも銘柄がとても豊富にあります。GeneTradeは全体的に取扱数が少なすぎるため、不満を持つユーザーが多いです。

ExnessGeneTrade
Forex12757
Metal112
Energy2×
Commodity××
Stock31×
Stock Index13×
Crypto7×

無料口座開設

Exnessは無料で口座開設が可能になっています。リスクが一切ないため、気軽に口座開設が可能になっています。興味がある方は以下の記事で口座開設の方法と手順をまとめていますので、参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました